WordPress:authorページを一括リダイレクト
AMPの公式イメージ利用方法とガイドライン【画像ダウンロード】
【MAC】スクリーンショットの保存フォルダを変更・JPGファイルにする
MAMPでMySQLが起動しない時の解決方法
AMP化と一緒にHTTPSにすることにした:設定方法
@ 2016 fwary

W3CのHTMLエラーチェックで、「pagespeed_url_hash」がエラーになる理由

先日W3CのMarkup Validation Serviceでエラーチェクをしてみたら、pagespeed_url_hashというエラーが50個出たので、メモ。どうやら、Xサーバーのmod_pagespeedが原因のようです。
Xサーバーのmod_pagespeedは、デフォルトでは、オンになっています。mod_pagespeedは、googleが提供しているサイトの高速化のための拡張モジュールです。画像、キャッシュを再圧縮し、CSS,JSファイルを統合、最適化します。これによりサイトを高速化に表示し、転生量も減らす。というありがたいもの。
 
HTMLエラーは以下の内容でした。
Attribute pagespeed_url_hash not allowed on element img at this point.
pagespeed_url_hashはこのimg要素のポイントで使えません。
HTML的にはバツ🙅なんですね。でも、mod_pagespeedをサーバーの設定でONにしているのでこのエラーを消すには、設定をOFFにするしか無いようです。
 
コンソールで表示を確認した時にも、この「pagespeed」という文字が画像などについている時があり、なんでこれがつくのかな?と不思議に思っていました。mod_pagespeedは、Xサーバーでなくても、利用できるみたいです。

sharing is caring