米ケンタッキー店に麻薬輸送の地下ルートが見つかったニュース
愛犬を膝の上に乗せて運転するのは最も危険な行為!
パロディ動画「通勤バービー」がリアル過ぎてニューヨーカーに刺さってる
今すぐ使える感動もののピザハック10連発
海外インスタグラマーが激白!有名インフルエンサーになるための成功秘話
@ 2016 fwary

米ケンタッキー店に麻薬輸送の地下ルートが見つかったニュース

すごく久しぶりの投稿です。
最近はメルカリでショッピングするのにはまってしまって海外ニュースを見るのも忘れるくらいでした。
 
さて、今回は、ネットフリックス関連で。
 
海外WEBマガジンを見ていた際にトップニュースに出ていた
「米で元ケンタッキー店舗に地下トンネルが見つかり、麻薬密輸用に利用されていた可能性」というニュースが目につきました。
日本語は、以下↓↓↓
 
「米で元店舗に地下トンネル、麻薬密輸用か」
 
 
内容としては、アメリカ、アリゾナ州の今は使われていない元ケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗から、国境を越えるメキシコへの地下通路が発見されたというニュースです。これが、麻薬の密輸ルートとして使われていたのでは。という報道になっています。
 
もう、この時点で、あれ?ちょっとこれって、、、、と思った方。最近ネットフリックス見ましたね (笑
 
さらに、ニュースを続けて読むと、
 
元店舗の所有者の車から、コカイン、メタフェタミン、ヘロインなどが見つかった。となっていて、このケンタッキーの地下通路のルートを使って麻薬を密輸していたのではと捜査が進んでいるのだそうです。
 
出た、「メタフェタミン」、通称、「メス」です。
 
「メス」を使ったブラックコメディと言えば、「ブレイキング・バッド」ですね。
ご存知ない方は、ネットフリックスで見られます。かなり凝ったストーリーになっていて面白いです。
 
エミー賞を何度も受賞していて、近年のドラマとしてはかなり有名なドラマです。
末期ガンと診断されたさえない化学教師が、「メス」を作って残される家族の為に大金を稼ごうという始まりなのですが、
そこに出てくる大規模な麻薬組織がケンタッキーを連想させるファストフード店を隠れ蓑にしているんですよね。
いや、ケンタッキーを連想したのは、私だけかもしれませんが。

 

b
 
ケンタッキーフライドチキンと言えば、このケンタッキーおじさんのアイコン

 
ブレイキングバッドに出てくるフライドチキン・チェーンは、「ロス・ポジョス」
 

 
アメリカ、ニューメキシコ州のアルバカーキに実在する「ツイスター」というフライドチキン店が実際の撮影に使われています。「ツイスター」は、今でも営業していて、ブレイキングバッドの観光地として国内外からファンが訪れるのだそうです。私も行ってみたい。
 

 
KFCのパロディで、LPH「ロス・ポジョス・エルマノス」。アイコンになっているのは、オーナーのガス・フリングですね。
ケンタッキーが麻薬の密売ルートを持っているという都市伝説があったというのも見たことがありますが、ただのウワサ。
 
でも、こういうニュースがあると、もしかして!とドキドキしてしまいますね。
ちなみに、今回のニュース。捕まった元店舗の所有者が、使われなくなったケンタッキーの店舗を購入したのが2018年の4月だそうです。
 
むしろ、ドラマに影響されたということでしょうか。。。

 
[Drug tunnel ran from old KFC in Arizona to Mexico bedroom]
 

sharing is caring