インスタント・マンバンとかいうメンズ・エクステに海外女子も失笑
「写メ送って」と言ってくる時の男性心理とうまい返し方
トップ海外女性YouTuberのレレ・ポンズの動画が面白くてかわいい!
歴代最高ハリウッド女優9人の美しすぎるビキニ姿が見られる映画
今すぐなりたい人は必読!メイク動画YouTuberになるためのガイドライン
@ 2016 fwary

インスタグラムがスナップチャット過ぎるフィルタをアプデしたって

スナップチャットに押されまくっているインスタグラムが、とうとう恥も外聞もなくスナップチャット風のフィルター機能を追加するアップデートを昨日公開しました。いや、それ以前にストーリー機能についても「スナップチャットじゃん!!」と言われてきていたので、もうそれどころではないのでしょう。アプリは毎日起動してもらって、使ってもらえることが全てですから。インスタグラムをヘイトしているように聞こえるのは海外ニュースの見出しがそんな切り口の見出しばかりだったからですよ。
 
 

sponsored link


インスタグラムのスナップチャットフィルター

公式アナウンスがこちら
“Today, we’re introducing face filters in the camera, an easy way to turn an ordinary selfie into something fun and entertaining,” their press release reads. “Whether you’re sitting on the couch at home or out and about, face filters help you express yourself and have playful conversations with friends.”
 
今回、カメラ用フェイスフィルターについて紹介します。簡単に普段のセルフィーをとても楽しく、エンターテイメントにしてくれるフィルターです。お家で寝そべっていても、お出かけの時でも、フェイスフィルターがあなたと友達との楽しい会話をサポートしてくれます。
 
 
もう、「インスタグラムのスナップチャットフィルター」と言いたいくらいの仕様です。
そもそもスナップチャットとインスタグラムのSNSとしての性質が違うのですが、インスタグラムがなぜこんな囲い込みのようなことをするのかちょっと説明してみようと思います。
スナップチャットは、主に動画で会話するLINEのような基本クローズドなSNSアプリです。
スナップチャットは「ディスカバー」という広告を収入源にしているのですが、アプリが爆発的に人気になったので会社の規模が追いつかず、国内でも海外でも広告代理店との関係がうまくできていないのが現状だと思います。企業としては毎日アクティブに使われているスナップチャットに広告コンテンツを出したくて困っています。
インスタグラムとしては、スナップチャットに流れてしまったアクティブユーザー(毎日アプリを使ってくれる人)をもう一度インスタグラムに戻し、企業に広告をどんどん出してもらおう。ということだと思います。
インスタグラムが搭載した「ストーリー」機能も、「フェイスフィルター」機能も内容は、スナップチャットと一緒です。フィルターもおんなじようなものが使われています。ユーザーに「インスタでよくね?」と思ってもらおうという趣旨でしょう。
 
インスタグラムは今までにも短い動画を投稿できる機能を追加したりと、アプリとしての機能を色々なアプリからヒントを得て作り変えてきている経緯があったのですが、今回はちょっとね。と個人的に思ってしまいました。と言いながらも毎日インスタグラムを利用しているのでした。
  

インスタグラムのアップデートに対する海外の反応は?

海外ニュースでは、この件に関して、広告を出す企業側は「いいね!」と思っているようです。
スナップチャットの「ディスカバー」には10代、20代にとって、とても魅力的なコンテンツ(実際には企業広告)がアップされています。まだまだ広告を出せる会社は限定されていて、一般企業が参入したくてもできていないんだろうなと遠い目で見ています。最近だと地域別広告(実際には国別広告)を出せるように頑張っているみたいです。
今回と少し前のアップデートで、インスタグラムでも同じような企業コンテンツを出すことが可能になったことになります。スナップチャットと同じことをしたいなら、インスタグラムのストーリーと、動画投稿に広告費をかけることで可能ですが、企業向けのお話でした。
  
 

フィルターの比較:どっちが良い?

インスタグラムのフェイスフィルターと、スナプチャットのフェイスフィルターを使用して、実際に比較してみました。
 
両方とも動画向けのフィルターになっています。静止画にすることも可能です。
使用感としては、スナップチャットの方が好きです。なぜかというと、インスタグラムの方は、「盛れない」から。平たく言うと「修正されない」からです。試しにすっぴんで撮ってみたところ、インスタグラムのフィルターはリアルにシミやら吹き出物やらバッチリ映りましたが、同じ顔でスナップチャットを撮ると、とても美肌に映ります。
インスタグラムは「リアル」で美しい画像に「いいね!」することを求められている傾向にあるので、アプリ提供サイドとしては意図したフィルターになっているのだと思います。でもねー。と思ってしまうすっぴんが見せられない私としては、美肌に映るのは結構重要なんです。フェイスフィルターでよく使われてるSNOWなんてプリクラ並みに盛れますよ。別人になれます。
ということで、勝者はSNOW、、、じゃなくてスナップチャットでした。
  
まあ、実際には、インスタグラムで撮影したものをそのまま載せる人は少なくて、セルフィーでも、風景でも他のアプリで撮ったり、修正したりして投稿している人が多いのが実際のところです。りゅうちぇるはアイホンのカメラをそのまま使ってるって言ってましたけど。
 

インスタグラムのストーリーにURLがつけられる?

インスタグラムのストーリーで、一番下にサイトへのリンクがついているのを見たことがありますか? これで自分のサイトへ誘導できるのですが、個人のアカウントではできませんでした。どうやら企業向けのオプションのようです。個人ブロガーとしては、個人アカウントでそのうちできるようになるんじゃないかなと思って待っています。インスタグラムがアップデートされる度にチェックしているので、できるようになったら記事にしようと思います。
  
 
以上。取り留めもなく誰向けなのか分からなくなってしまいましたが、個人ブロガーさん、インスタグラマーさん、YouTuberさんたちのお役に立てたらなと思います。

sharing is caring