インスタント・マンバンとかいうメンズ・エクステに海外女子も失笑
「写メ送って」と言ってくる時の男性心理とうまい返し方
トップ海外女性YouTuberのレレ・ポンズの動画が面白くてかわいい!
歴代最高ハリウッド女優9人の美しすぎるビキニ姿が見られる映画
今すぐなりたい人は必読!メイク動画YouTuberになるためのガイドライン
@ 2016 fwary

NYC発:リアル・ギャッツビーが乗る80億の豪華ジェットがこれだ

Gatsby Party

TOPfrom:instagram.com

リアル日本人セレブリティのSHOUTAくんが、「アメリカに電話すれば80億なんてあっという間に使えちゃう。」と言ってたのって、多分これのこと。EMBRAER(エンブラエル)社が新しく開発した超豪華エグゼクティブ・ジェットです。1920年代のマンハッタンを彷彿とさせるこのパーティー用旅客機は、オーダー価格「80億円」。大富豪ジェイ・ギャッツビーが現代にいたらこれに乗っているに違いない。
 
 

sponsored link


ギャッツビーって誰

全然本筋じゃなけれど、どうしても言っておきたい。原作F・スコット・フィッツジェラルドの小説「ザ・グレート・ギャッツビー」。もっとも新しい話題だと、2012年に公開されたレオナルド・ディカプリオが主演した「華麗なるギャッツビー」という映画なら知ってる人も多いはず。謎めいた大富豪ギャッツビーの切ない生涯を描いた話で、1920年代に生きた作者が当時の理想の男性像を描いたような内容です。アメリカ紳士はブルックスブラザーズを着るべし。だったり、ティファニーのカラトリーやインテリアを使用していたり、1920年代のアール・デコ調のデザインが多く登場します。わたしは、村上春樹の小説に主人公が「ザ・グレート・ギャッツビー」を読んでいるシーンが出てきたので、村上春樹さんが好きな小説家を知りたくて本屋で小説を買いました。
ギャッツビー氏はお金で手に入るものなら「なんでも」持っています。大きなお屋敷に住んでいて、毎晩豪華なパーティーを開いているのです。そのお屋敷を買ったのは、かつて愛した人が幸せに暮らす家を眺めるため。男性が初恋の人を思う気持ちが切ない物語です。豪華絢爛なギャッツビーのパーティーも見どころです。
 

EMBRAERのプライベートジェット

そんなギャッツビーの世界を感じるアール・デコ調デザインのプライベートジェットが新しく開発されたとニュースになっていたので紹介します。
ウワサのゴージャスなパーティージェットがこちら👇👇👇
 
 

Lineage 1000E Manhattan


Lineage 1000E(リネージュ 1000E)という機体のManhattan(マンハッタン)というデザインです。
エンブラエルはブラジルの航空機メーカーで、旅客機生産第4位のメーカー。セレブリティ用プライベートジェットを手がけています。
 


トラベル&レジャー誌によると、元ディズニーランドのアトラクションのデザイナーEddie Sotto氏がデザインしているとのこと。マホガニーの木製パネル、真鍮やゴールドのトリミングが印象的です。
 
 


 
アール・デコ建築で有名なエンパイアーステートビルのように、メタリックのパネルアートが描かれています。燭台にラムスキンのソファーベットはビンテージになっています。外を眺める窓は、これも1920年代に活躍したデザイナー、ジーン・マイケル・フランクからインスパイアされたもの。
 
上の画像は数枚あります。2枚目は、ミニバーの画像。折りたたみのいす、バーカウンター
 


後半の画像に、機体のデザインが載っています。黒っぽい色がManhattan Airship です。白い機体のHollywood Airshipもすごいです。
 
他にも機内を紹介した画像を見たい方は、こちらのリンクからどうぞ。
 
公式サイト:http://www.embraerexecutivejets.com/
  
京都デザインなんてのもありました。もう一度申し上げますと、Manhattan Airshipご注文はお電話一本で。80億円です。
  

sharing is caring