インスタント・マンバンとかいうメンズ・エクステに海外女子も失笑
「写メ送って」と言ってくる時の男性心理とうまい返し方
トップ海外女性YouTuberのレレ・ポンズの動画が面白くてかわいい!
歴代最高ハリウッド女優9人の美しすぎるビキニ姿が見られる映画
今すぐなりたい人は必読!メイク動画YouTuberになるためのガイドライン
@ 2016 fwary

2017年度:世界一のSNSインフルエンサー「ビヨンセ」の広告収益は?

QUEEN Bey

TOPfrom:instagram.com

「世界一のインフルエンサー」の座が今、ビヨンセになったというニュースがあったので、紹介します。ビヨンセは、海外の有名セレブ達にもファンが多く、世界中に広く知られたシンガーです。そんな人気者ビヨンセは、先日双子の妊娠をインスタグラムで発表し、話題になったばかり。
実は、インスタグラムで世界一のフォロワー数を持っているのは、10代20代に特に人気のセレーナゴメスで、セレーナは、去年「世界一のインフルエンサー」としてインスタグラムの1投稿での広告収益が世界ナンバー1でした。
 

sponsored link


世界一のインフルエンサーってどうやって決まるのか

そもそも「世界一のインフルエンサー」というのは、どういうものか紹介したいと思います。まず、昨今の世界で一番アクティブに使われているソーシャルメディア(日本語でいうとSNS)は、「インスタグラム」となっています。時点はスナップチャット。(もっとも最新のニュースではスナップチャットが1位だという説が有力ですが。) インスタグラムは、10代から30代の1F層と呼ばれる購買意欲が高くトレンドに敏感なユーザーが多く、しかもユーザー活動が活発なのです。
そんなインスタグラムの投稿に「いいね!」したことありますか? このインスタグラムの「いいね!」は1アカウトにつき1回のみで連打できません。つまり、100の「いいね!」は、100人が「いいね!」と思っているということになります。
インスタグラムは、APIという連動したプログラムを作るための公開システムが基本的なものしか用意されておらず、「自動でいいね」したり、「自動で投稿」といったプログラムは作れない仕様になっています。つまり、誰しもインスタグラムで投稿したり、コメントしたり、いいねするには「人の手作業」になるということです。(人の手作業はお金で買うこともできるのですが。)
そんなインスタグラムで「いいね!」をたくさんもらうモデルや有名人は、企業の広告塔になり、自分のインスタグラムで商品のレビューを投稿し広告収入を得ています。この「いいね!」された数が、インフルエンサーとしての価値であり、そこから広告費が算出されているらしい(公開されていません。)のです。今では多くの企業が参加していて、インスタで商品PRをするモデルさん達は、「インスタグラマー」、「インフルエンサー」と呼ばれています。
「インフルエンサー」の筆頭に立つのがセレブリティ(influential celebrity)ということになりますが、去年までは「No1 インフルエンサー」は、インスタグラム・フォロワー数がもっとも多いセレーナゴメスでした。
 

もっとも有名なウワサの投稿がこちら👇👇👇
 

セレーナゴメスのインスタLIKEナンバー1投稿

セレーナゴメスが去年投稿したコカコーラの広告ポスト
「ボトルにわたしの歌詞が書いてあったから😛」と、コメントしています。このポストの「いいね!」数は、660万件。セレーナゴメスは、未だフォロワーが増え続けていて、ここ数ヶ月での新規フォロワー数は、10万人増となっています。
 
 
2017/5/1現在のインスタグラムフォロワー数ランキングをちらっと紹介しておきます。
 

セレーナゴメス、アリアナグランデ、テイラースウィフト、ビヨンセの順になっています。ビヨンセがフォロワー数4位になっています。

そして、現在、「世界一のインフルエンサー」となったビヨンセの有名な投稿がこちら👇👇👇 
 
 

ビヨンセのインスタ投稿

ビヨンセの妊娠報告のポストです。生まれてくるのは双子だそうです。この投稿に、他の有名セレブ達が「おめでとう!」のコメントをしたり、自分の投稿にビヨンセの画像を使ったりとインスタグラムを見る多くの人がこの投稿を知ることになりました。この投稿への「いいね!」数は、1000万件を超えました。
 

ビヨンセの広告収益

D’Marie Analyticsというソーシャルメディアを研究するサイトによると、この投稿の後のビヨンセの1回のインスタグラム投稿の広告価値は、100万ドル(1億円)になると推定されています。
ビヨンセは、有名人の中でも、インスタグラムへの投稿が先月だけで7件と「かなり」少ない方です。スナップチャットも公開されていません。ツイッターは、ほぼ使われていないにも関わらず、一日に1200人フォロワーが増えているとのこと。D’Marieの統計データは、各ソーシャルメディアのフォロワー数だけでなく、投稿へのクリック数、エンゲージメント、クリックスルーレートなど56以上の指標から算出されたデータで、各メディアが参考サイトとして取り上げています。
  
ビヨンセの妊娠投稿には、投稿して8時間のうちに34万件のコメントと、600万件の「いいね!」がつき、あっという間にセレーナを超えたとPeople誌がニュースにしています。
ヤフーニュースでは、

ビヨンセは生まれてくる双子に花の名前をつけるんじゃないか。といった声や、
 


生まれてくる双子は、男の子と、女の子なんじゃなか。といった声を取り上げています。
 
参考サイト:https://www.yahoo.com/style/beyonce
 
海外版エルオンラインなど、各ファッション誌もニュースにしていました。

参考サイト:http://www.elle.com/culture/celebrities/
  
以上。真面目にニュースなお話でした。当サイト「fwary」は、インスタグラムアカウント@fwaryfwaryにて最新記事を紹介しています。インスタグラムで話題になっている様々な海外情報をより詳しくサイト内で見ることができます。当サイトでは、多くの画像にインスタグラムの画像を使用しているので、気になる画像をタップするとインスタグラムの投稿に直接「いいね!」しに行くことが可能です。
 
当サイトfwaryにはコメント欄がありませんので、ぜひぜひインスタグラムへのコメント&感想お待ちしております。お問い合わせもインスタグラムへお願いいたします。

sharing is caring