愛犬を膝の上に乗せて運転するのは最も危険な行為!
パロディ動画「通勤バービー」がリアル過ぎてニューヨーカーに刺さってる
今すぐ使える感動もののピザハック10連発
海外インスタグラマーが激白!有名インフルエンサーになるための成功秘話
カイリージェンナーがついに女児を出産!YouTube動画1700万回再生
@ 2016 fwary

パロディ動画「通勤バービー」がリアル過ぎてニューヨーカーに刺さってる

Commuter Barbie(コミューター・バービー)というパロディ動画が物議を呼んでいます。コミューターとは通勤や通学している人のことで、「ニューヨークに住む女の子になれちゃうバービーを発売したよ。」というバービーオフィシャル広告風の動画になっています。動画の解説と、取り上げられている記事がどんな内容か、どんなコメントがあるのか紹介したいと思います。
 
 
ウワサの動画がこちら👇👇👇
 
 

sponsored link


コミューターバービー

「♫ ユーキャンビー エーニシング ユワーナビー ♪」とバービーのCMソングに合わせてバービーオフィシャルCMのように紹介されている「コミューターバービー」
なんか普通に音声無しで見ると普通に見えるのは、わたしがダサいからなんだろうと紹介されている記事を見ながら思いました。ざっくり言っちゃうと、「コミューターバービー」は、「ちょっと遅れてきたエセニューヨーカーってこんな感じだよね。ダサ。」というパロディなのです。
これを作ったのは、コメディアンで、コスモポリタン誌のエディタのcarina hsiehさん。彼女のインスタがこちら
 
 
👇👇👇


 

carina hsiehさんのインスタには、自分が作った「コミューターバービー」の動画もちゃんと載ってます。
 
ニューヨークの冬は寒いですからね。カナダグースのフッカフカのダウン(ちょっとシミ付き?)を着て、電車に乗って、、、まあ、セレブ感のない、地方から来た女の子って感じを出したんだと思います。そして、ニューヨークに憧れて、ニューヨークに住み始めた女の子なんてみんな実際はこんな感じでしょ?ということなのかなと。憧れは、サラジェシカパーカーあたりでしょうか?
日本に住んでいるわたしからすると、それでも十分ニューヨーカーって素敵だなと思うのですが、、、
本気でニューヨークのど真ん中に住んでいるゴシップガールのようなセレブ大学生は、Uberにも電車にも乗らないでしょうし、フッカフカのダウンも着ないんだろうなと思いました。
 

sharing is caring